世界的に有名なダイエット薬「ゼニカル」は、アメリカでは肥満治療薬として認可され一般利用されていますが、日本では厚生労働省の認可が取れていないため、市販されていません。
日本でも一部の病院では処方してもらえるようですが、処方してもらったとしても1粒500円くらいですが、個人輸入ならその半分以下で手に入ります。

さて、このゼニカル・・・
主成分オルリスタットが、脂肪吸収を抑制し体内に蓄積されるのを抑えます。
それと同時に脂溶性ビタミンに対しても同作用が働き、大事な栄養素の吸収も阻害されます。
そのため、マルチビタミンなどのサプリを併用するとよいようです。

問題のダイエット効果ですが、何もしなくても、ほぼ間違いなく痩せます。

ゼニカルの効果的な飲み方

食事中に1錠、1日3錠までです。
ただし、脂分の少ない食事では飲まないようにします。

食後より食事中の方が効果が高く、食事時間の1/3あたりで飲むとよいようです。

早く痩せたいからと言って、毎食時に飲んでいると、主成分であるオリルスタットは油を体外へ放出する力が強いので、脂溶性ビタミンが不足した状態になると目や肌の乾燥を招く危険性がありますので、正しい飲み方を心がけましょう。
肌がカサカサになってきます。
気を付けましょう。

また、ビタミンと併用する時間も2時間ほどずらしましょう。
ゼニカルの主成分であるオリルスタットの半減期は1~2時間です。
オルリスタットの半減期を過ぎてから服用しないと、ビタミン群が十分に吸収されない場合があります。

飲み方は、とても簡単ですが、ゼニカルを飲み続けていくと、毎日便が出るようになり、更に、それとともに大量の油が出て、更に、おならとともに油が出るようになります。
これは、非常に大変なことです。
女性の場合(男性でも)、必ずお尻にナプキンをあてましょう。

いやというほど、体外へ油が放出されるようになります。
なので、肌がカサカサにならないよう・・・気を付けましょうね。

さて、ゼニカルですが、非常に高価なサプリメントです。
ジェネリック商品がいくつかありますので、成分は全く同じなので、ジェネリックを買いましょう。
ゼニカルのジェネリックには、「オルリファスト」「オベリット」などがあります。

ただし、偽物の商品も出回っているため、信頼のおけるサイトから購入しましょうね。

▼ご購入はこちらから▼
オルリファスト60mg

オルリファスト(Orlifast)120mg

オベリット(Obelit)60mg

ゼニカル(ニュージーランド版)

ゼニカル(ジェネリック)の副作用

ゼニカル(ジェネリック)の通販は本物でないと効果がない!