マーベロンには21錠入りの「マーベロン21」と28錠入りの「マーベロン28」があります。

どちらも成分は同じですが、21錠入りには偽薬であるプラセボ錠がありません。

マーベロンの飲み方と飲み始め

初めてマーベロンを服用する場合、月経の第1日目から飲み始め、毎日1錠ずつ21日間飲みます。
できれば、毎日決まった時間に服用しましょう。
そのあと、「マーベロン21」の場合は7日間何も飲みません。
「マーベロン28」の場合はそのあとプラセボ錠を7日間飲みます。

日本国内のマーベロンはプラセボ錠の色が黄緑っぽい色で区別されています。
海外製マーベロンはプラセボ錠の大きさが小さくなっています。

28日目からは、新しいシートの錠剤を飲み始めてください。

マーベロンの飲み忘れ

飲み忘れに気付いた際は、1日以内の場合は、思い出したときすぐに服用してください。
さらにその日の分も通常通り服用してください。
2日以上連続して飲み忘れた場合は、今回の服用を中止し、次の月経を待って新しいシートで服用を開始してください。
ただし、飲み忘れにより妊娠する可能性が高くなるため、その周期は他の避妊法を用いてください。

プラセボ錠の飲み忘れに関しては気にしなくてもいいので、そのまま飲み忘れた分を飛ばして飲み続けます。
飲み忘れの重要性は、偽薬以外の錠剤に関してです。


マーベロンは健康保険適用外で、病院によって値段設定もマチマチです。
一例としては、マーベロン1ヶ月分2500円(別途初診料2820円、再診料1300円)くらいかかるようです。

そのため、初めて飲む場合は病院で処方してもらい、体質的に合っていると感じれば、海外通販を利用する方が、病院で処方してもらう値段の約半分以下で購入できるので、お得になります。

▼ご購入はこちらから▼
マーベロン28(Marvelon28)