気管支喘息は、繰り返し起こる咳、喘鳴、呼吸困難、生理学的には可逆性の気道狭窄と気道過敏性の亢進が特徴です。
慢性的な気道の炎症であるわけですが、子供だけでなく大人になってからもたびたび咳がとまらなく発作がおこったりして、厄介です。

吸入液もいろいろありますが、有効成分のサルブタモールを含有しているのが、ベネトリン吸入液0.5%やサルタノールインヘラー100μgです。

有効成分のサルブタモールは世界中でもっともよく処方されている気管支拡張剤であり、吸入、経口の形で投薬されるお薬です。
気管の平滑筋に存在する交感神経のβ2受容体を刺激し、気管支をとりまく筋肉の緊張をゆるめ、気管支を拡げて呼吸を楽にします。
通常、気管支喘息、小児喘息、肺気腫、急・慢性気管支炎、肺結核の治療に用いられます。

ベネトリン吸入液0.5%やサルタノールインヘラー100μgと同成分の商品が、ベントリン喘息制御薬(Ventolin Evohaler)です。

ベントリン喘息制御薬は、気管支を拡げて呼吸を楽にする加圧式定量噴霧吸入薬になります。

世界的に有名な吸入器で、非常に安心して使用できるため、ひとつ持っているだけで、苦しさから解放されます。

▼ご購入はこちらから▼
ベントリン喘息制御薬