ユークロマプラスはハイドロキノンとトレチノインを両方とも含んだクリームです。
別々に使用する場合との使い方にそれほど違いはありません。

BIHAKUEN(ビハクエン)の使い方はこちら。

ユークロマプラスクリームの使い方(シミ部分のみ)

朝と夜の2回が推奨ですが、紫外線の影響を受けやすいので、夜のみ使用でも構いません。
シミや黒ずみを取りたい部分をAとします。

  1. 手とAを綺麗に洗う
  2. ビタミンC誘導体化粧水をAより広い範囲ににできる限り薄く塗る
  3. (実際に塗った範囲よりも少し広い範囲に反応が出てくる)
  4. 化粧水が乾いたら、ユークロマプラスを指でAより広い範囲にぬる
  5. 乾いたら保湿剤(美容液やクリーム)を塗る

進化型ビタミンC誘導体【APPS(アプレシエ)パウダー】

ユークロマプラスクリームの使い方(顔全体)

朝と夜の2回が推奨ですが、紫外線の影響を受けやすいので、夜のみ使用でも構いません。

  1. 手と顔(デコルテもする場合はデコルテまで)を綺麗に洗う
  2. ビタミンC誘導体を顔全体(~デコルテ)に塗る(手で塗ってOK)
  3. 化粧水が乾いたら、ユークロマプラスを掌に出し、精製水適量で薄め顔全体(~デコルテ)に行き渡るように、薄く塗る(手で塗ってOK)
    (目の周りや唇などは避ける)
  4. 乾いたら保湿剤(美容液やクリーム)を塗る

精製水での薄め方は、個人差がありますので、自分の肌がヒリヒリしない程度に薄めてください。


保管は必ず冷蔵庫に入れて、使うときに出して、使い終わったら冷蔵庫に入れてください。
酸化したクリームは、かえってシミをひどくしますので注意してください。
ユークロマプラスクリームの使用中は、ピーリングの効果によって肌が紫外線の影響を受けやすくなりますので、室内でも日焼け止めを使用してください。

▼ご購入はこちらから▼
ユークロマプラス(Eukroma-Plus)

▼ハイドロキノン4%とトレチノン0.025%配合▼
メラケアフォルテクリーム(MelacareForte)