BIHAKUEN(ビハクエン)は、アメリカのメディカルコスメブランド。

その副作用というのは、ハイドロキノンとトレチノインを使用して起こる副作用のことですね。

BIHAKUEN(ビハクエン) 副作用の症状

  1. 赤剥け
  2. かゆみ
  3. 痛み
  4. 角質の剥離(皮がボロボロむける)
  5. 白むらができる
  6. シミが濃くなる

正常な症状として、数日くらいは赤くなって皮がむけますが、我慢できない痛みではないです。

BIHAKUEN(ビハクエン) 副作用の原因

  1. 体質に合わない
  2. 使い方を間違う
  3. 濃度が濃すぎる

体質に合わないというのは、副作用とは違うと思うのですが、この場合は使用できません。

濃度が高かったり、使い方を間違っている場合は、それを正せば、使うことができます。

最大限の効果を期待するなら、炎症が起きない程度の濃度でできる限り長く(トレチノインは最長8週間)継続して、お休み期間を設けて、また最初から1クールを始めるというくり返しが理想です。

基本的な使い方と濃度を低くして精製水で薄めての使い方と紹介していますので、参考にして下さい。

BIHAKUEN(ビハクエン)の使い方

▼ご購入はこちらから▼
【返金保証】BIHAKUEN ハイドロキノン&トレチノインクリーム

トレチノインはジェルタイプもあります。
ただし、[BIHAKUEN]のクリームタイプの方が刺激が少ないですので、濃度を抑えたものを使用してください。
エーレットジェル(AretGel)0.025%

エーレットジェル(AretGel)0.05%

エーレットジェル(AretGel)0.1%

日焼け止めは塗りやすく肌にやさしいこちらがおすすめ
専科ミネラルウォーターUVジェル