ルグゼバイブは毛髪の成長を促しながら、脱毛の抑制が期待できるサプリメントです。
また、肌を若々しく蘇らせ、エイジングケアも期待できるなど、髪や肌などに悩みのある女性に、幅広く対応した「女性専用育毛サプリメント」です。

パントガール同様に、薄毛治療サプリメントとして皮膚科などでも保険適用外で処方されるサプリメントです。

ルグゼバイブの成分

ビタミンB1(チアミン硝酸塩):60mg
パントテン酸カルシウム:60mg
薬用酵母:100mg
ケラチン:20mg
L-シスチン:20mg
パラアミノ安息香酸:20mg
馬プラセンタ:667mg(濃縮馬プラセンタエキスとして)
コロストラム(牛):20mg

パントテン酸カルシウム

毛髪、皮膚、神経組織を健康に保つ働きがあるといわれ、脂肪の代謝を促し、副腎皮質ホルモンの合成を助け、ストレスを軽減する作用も有し、ストレスによる脱毛も抑制することが期待できます。

ケラチン

紫外線などの外部刺激から身体を守り、毛髪や皮膚を若々しく保つといわれています。

コロストラム

分娩後12時間から24時間にわたって牛の母親の乳腺から分泌される初乳のことで、免疫機能を高めたり、感染菌に対する抗体を持つとされています。

馬プラセンタ

他の動物性プラセンタよりもアミノ酸が豊富に含まれている馬プラセンタは、身体の免疫力サポートが期待できます。
血液の循環を良好にし、肌を蘇らせ、身体全体を健康へと導きます。
60,000mg相当(濃縮前のプラセンタ原料換算)の生の馬プラセンタを含有しています。

サッカロミセスブラウディ

ビタミンやセレンなど、髪に重要とされる栄養素を含んだ成分で、頭皮と髪に栄養を与え、髪の成長と健康をサポートします。

チアミン硝酸塩

エネルギー代謝に必要不可欠なチアミン(ビタミンB1)は、疲れ知らずの毎日をサポートし、頭皮の健やかな環境を保つために役立つとされる成分です。

L-シスチン

皮膚や毛髪、爪に多く存在するアミノ酸の一種である、L-システインが2分子結合したアミノ酸です。
L-シスチンはケラチンであるたんぱく質を構成し、体内でL-システインに分解され、身体の内側から代謝をサポートします。
L-システインは、肌のターンオーバーをサポートし、シミの原因となるメラニンの発生を抑制し、コラーゲンの生成も促すといわれています。

パントガールのインターナショナル版の成分が、
ビタミンB1(チアミン硝酸塩):60mg
パントテン酸カルシウム:60mg
薬用酵母:100mg
L-シスチン:20mg
ケラチン:20 mg
パラアミノ安息香酸:20mg
であることから、ルグゼバイブにはパントガールの成分・効果+美肌作用、健康促進、エイジングケアの効果があることになります。
価格もほぼ同じくらいで通販できますので、パントガールの方が知名度がありますが、ルグゼバイブの方がお得といえます。

ルグゼバイブの副作用

パントガールには重篤な副作用などの報告はされていないことから、安全性の高い薄毛治療薬として多くの人から使用されています。
ルグゼバイブも同様の成分のため、特に副作用の報告はありません。
しかし、軽度の腹痛、下痢やめまい、頭痛、動機、胸やけの症状がみられる場合があります。
妊娠中の女性は服用を避けたほうがよいです。
スルホンアミド系の薬を服用している人は、必ず医師に相談しましょう。
育毛剤「ロゲイン」とルグゼバイブの併用は注意が必要です。

25℃以上の場所や直射日光が当たる場所に保管しないでください。
また、子供の手が届かないように注意してください。

▼ご購入はこちらから▼
女性用育毛サプリ「フォリックス ルグゼバイブ」

パントガールの効果と正規品通販の成分

プリオリンの成分と副作用(パントガールとの比較)

リデンシル配合育毛剤・シャンプーの効果と評判

ルルシア育毛剤とサプリメントの口コミ・評価

▼おすすめ無料カウンセリングクリニック▼
東京ビューティークリニック